【国内旅行】AEON大好き。あの頃の自分に戻れる旅。中規模タウンのススメ。

 

Sponsored Link

 

さいきん 『中規模タウンの旅』 をよくします。

以前、海外旅行での「第2、第3都市のススメ」の記事を書きました
今回は国内版です。

 

ローカルの雰囲気がよくわかる
という観点では趣向は国内でも国外でも同じです

 

 

 

 

 

 

中規模タウンの旅

 

岡山県津山市
兵庫県加東市
広島県福山市
山口県長門市
福岡県糸島市
などなど

観光的なメジャー感はなく
のどかな国道沿いに
AEONがあり ヤマダ電器があり ブックオフがあり
おしゃれな スターバックスは …………あんまりない(苦笑)

そんな感じの街を 勝手に愛しています

 

 

 

AEONで繰り広げられる、恋模様

 

中学生たちは AEONに集う

 

フードコートでは 彼らの甘酸っぱい 日常が ちらほら見え隠れ

 

中2男子は 基本 五人体制。
全員 もれなく ネルシャツで マックのポテトを食べながら
同級生の 女子たちを 視線で牽制しているさまや

彼らより ちょっと大人びた 女子たちの おしゃれの トレンドが
街ごとに 微妙に異なっているさまを 見ていると

すごくハートフル
中2の夏をおもいだす

 

Sponsored Link

 

 

あの日の自分に戻る、旅。

 

郊外型の「AEONカルチャー」は
住む人のニーズと 絶妙にマッチすべく カスタマイズされていて
「街は人がつくる」 ってことを すごく感じてしまうんです

 

夜は 地元の焼肉屋に行って 地元の公衆浴場に入る
見知らぬ街の日常に溶け込むと
わけもなく ほっとした気分になれます

 

マンネリとした休日を ちょっとだけ 変えてみたい人

 

ぜひ。

 

その街の フードコートでは
水面下の駆け引きを くりひろげる あのときの自分に会えた気がして     
少しだけ、綺麗な気持ちになれるのです       

 

 

Sponsored Link

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る