【スキル】時間を切って精力的に遊びたおしたいんです

 

最近、遊び疲れています。

 

どういうことかと申しますと
「終わりのない遊びが延々と続いている状態」でして

頭がぼーっとなっていることが多いんですね

 

     

Sponsored Link
     

 

 

 

もはや、それは「学び」のある「遊び」とは言えない

先日、
堀江貴文さんの「すべての教育は「洗脳」である」を読みました。

 

 

その中で
「遊び」にとことんハマれば「仕事」になる

 

というテーマの部分があったのですが
僕の今の状態は「仕事」になるどころか「学び」にすらなっていない

 

そんな状況。

 

 

 
 
 

大事なのは「時間を区切ること」

1日のなかで遊びに使える時間はある程度限られている
僕は遊びと仕事の境目があまりないタイプではあるが
 
 
「いい遊び方」をしようと思えば、それなりのスキルが必要。
 
 
疲れている原因は「ダラダラ遊んでいること」にありそうなので
しっかり「時間を区切ること」で集中力を維持する必要がありそうです
 
「トレーニングは40分」
「YouTube2倍速で20分」
「ランニングは15分」
 
先に終了時間を決めてしまえばいい。
 
 
時間を区切ることは集中力を保つための
脳科学のテクニックでもあるようです。
 
 
 
 

     

Sponsored Link
     

 

 

 

「今日は予定を決めない日」という設定も大事

 

「今日は何も予定を決めない日」
「やりかけのことも、時間が来たらやめる」

というのも有効。

メンタリストDaiGoさんの著書にも書いてありましたが
「気になる状態」で仕事を途中でやめると
集中力が途切れずに、無意識下で作業を継続するようです

 

これ、実践してみたんですが
効果はかなりありまして

「燃え尽きる手前」「満足の手前」でやめることに
ハマっています

 

おすすめです

 

 

 
 
 
 

どうやったら、時間内に終われるか?を考える

 

時間を区切ることによって
「時間内に終わらせる方法」を考えるようになる

このことが一番、役立つスキル。

 

「終わるまで続ける」ではなく「時間内に終わらせる」

 

この発想を持つことで
さらにさらに遊び狂う人生のスピード感を増していきたいのです

 

 

 

     

Sponsored Link
     

 

 

 

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る