【勉強したくない】あこがれている人のトップ10に、東大出身者が10人並ぶのか??って話。

 

なんのための勉強なのか、わからない。

 

学習塾という場では、日々、寄せられる質問。

 

答えはシンプルです。

 

     

Sponsored Link
     

 

 

「あこがれている人・トップ10」に東大出身者が10人並ばないよね?

 

自分の将来の理想像のを思い描いてください。

どんな人に憧れていて、どうなりたいか。

 

自分の理想像を体現する人を10人ランク付けした時、

その人たちは高学歴順に並ぶのか?
トップ10の中に、東大出身者が何人並びますか?
いわゆる偏差値エリートが何人並ぶでしょうか?

 

 

半分以上が偏差値エリートであれば
その道を歩むのは間違ってない可能性が高いですが
多くの人は違いそうですよね。

 

 

 

学歴そのものが欲しいわけではなく、「幸福度の高い人生」にしたいだけ。

 

あなたの求めるものはなんなのか?

 

生きる上での究極の目標は「しあわせな人生」

これはみんな同じ。

そのためにあるオプションの一つでしかない「学歴」

 

「学歴」という証明書を使って
「有利に生きていきたい」といったところが
本音ではないでしょうか。

 

 

この辺を考えていくと、学校の成績を上げることの意味付けは変わってくる。

必要のない人生もあるだろうし、本当に必要ならば邁進すればいい

 

 

大抵の場合はその中間層で
その人たちには「必要な学歴の最適値」みたいなものを提案しています

 

 

自分の理想の人生を体現するために
「学力」や「学歴」が必要ならば
「ちょうどいい学力」「ちょうどいい学歴」があります

 

 

そもそも「学歴」の価値もあんまりない時代。

ただ闇雲に机にかじりつくのではなく
「理想を体現するための最適値」を定めましょう。

 

 

東大出身のドクター、東大出身の教員になりたければ
東大を目指す必要がありますが
市場のニーズはどのくらいあるのか疑問です

 

「人を助けたくてドクターになりたい人」は、「医学部に入る」が最適値。
「子供が好きで教員になりたい人」は「教育学部に入る」が最適値。

エリートで不人気でいるより
非エリートで人気者の方が幸せ度は高そうです。

 

 

     

Sponsored Link
     

 

 

 

学校の勉強は「必要不可欠なものではないが、、、、」

 

くり返しになってしまいますが

 

トップ10に東大出身者が並ぶのか?
いわゆる偏差値エリートが何人並ぶでしょうか?
学歴順に並ぶのか?

 

自分が「何を求めているか」を知るには
この問いかけはとても有効だと思います。

「求めているもの」がはっきりすれば
「必要なもの」「必要な努力」がわかるから。

学校の勉強は

「必要不可欠なものではないが、学歴があると便利な場面もなくはない」

やるも、やめるもあなたの選択。

世の中のプロフェッショナル達の多くは
若い時期に「勉強を捨てる」という選択をし
リスクをとってチャレンジしている

 

やるも、やめるもあなたの選択。

 

ただ、
やめる勇気もないやつに
「勉強なんて意味がない」という資格はない
ということです。

 

 

やめるならば、勇気と希望と覚悟を持って。

知的に、堂々と「捨て」ようぜ。

 

 

     

Sponsored Link
     

 

 

 

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る