【世界一周】ナスカの地上絵フライトは正直微妙だけど、ナスカの街はいい感じ。

 

 

 

ナスカの地上絵フライトの日。

フライト直前、僕はちょっと緊張していた。
セスナの滑走路にはいくつものゲロを吐いた後があったから。

 

どうやらこのフライト、酔いまくるらしい。
事前の説明では一切そんな説明はない。
南米のラフさ。きらいじゃない。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

いざテイクオフ。

 

 

平移動しつつ、窓から下を覗き込むのかと思いきや、
旋回しながら機体がめっちゃ傾く

 

と同時に、小さい窓にへばりついて下をのぞかなきゃないけないらしい。

 

 

多数のゲロの痕跡の理由は、こういうことだったらしい。

 

 

 

 

 

 

肝心の地上絵ですが、正直微妙(笑)
薄くてあんまり見えなかったりします。
アクロバティックに旋回しながらなんでゆったり見ることも難しい。

 

普段なかなかセスナに乗る機会もないし、そこはアトラクションと割り切って
マチュピチュとセットで行く分にはいいかもしれません。
地上絵よりナスカの街の雰囲気を感じるほうが楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

Life_As_A_Backpackerさん(@life_as_a_backpacker)がシェアした投稿

 

 

 

ぜひ、ナスカに一泊を。
急いで次の街に移動してしまいがちな場所だけれど。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

世界遺産よりも貴重な何か。

 

世界中旅してきて
夜の風景が一番心地よかったのが、このナスカ。

ここの夜は、ノスタルジックでステキな夜でした。
夜になると、みんなが広場に出てきて夜中1時くらいまで遊んでいる。
子供たちもみんな出てきてサッカーをしていたりする。
その横で談笑するママたち。

 

安全面への危機感から、
他の街では絶対見られないこんな光景に
ナスカという街の本質が見えた気がした。

 

 

世界遺産の地上絵より、大切な何かがそこにはある気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はいよいよクスコへ。マチュピチュへのゲートシティ。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る