【世界一周】トイレに紙があるのを当たり前だと思うなよ

 
 
 
日本のトイレ事情は異常だ
ありえないくらいすばらしい、という意味での異常だ
 
 
 
世界を旅していて
トイレに紙がない
というエリアは
実は結構多い
 
 
 
街中でトイレを探すのも
意外と難しい
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link
 
 
 
 
 

トイレがある場所では、いきたくなくても行っておけ。

 

長く旅をしていて
トイレがある場所では、たとえいきたくなくても
いっておくスキルが身についていることに、ふと気付いた

 

 

次にどこで行けるかわからないし
清潔なトイレがどこにあるかわからないからだ

 

 

世界旅行では、トイレ危機管理能力が勝手につくものだ

 
 
 
 
Sponsored Link
 
 
 
 
 

夜行バスには紙パック

 
 
夜行バスのトイレの有無は
死活問題だが
これも結構トイレがないパターンが多い
 
 
外国の長距離バスは
なんのアナウンスもなく
トイレや食事休憩をはさみ
 
なんのアナウンスもなく
乗客の確認もせず出発してしまう
 
 
勝手に止まったかと思えば
勝手に出て行ってしまう
 
 
こちらから聞かなければ
何時に出発するのかさえわからない
 
 
そんなバスにトイレさえないことも多い
 
 
 
男性の場合に限るが
非常用としてオススメなのは
牛乳パックのような
飲み物の紙パックを持っておくことだ
たたんで持ち運べて本当に重宝する
 
 
 
長距離バスでもって置くだけで
安心感があることで
逆に尿意
が気にならなくなる
 
 
 
 
 
 

レストランの、紙ナプキン。

 
 
トイレットペーパーなんて気の利いたものはないことも多い
 
 
僕はレストランのテーブルに置いてある紙ナプキンを何枚か貰うことで代用していた
 
 
トイレに紙がなくても
レストランにはなぜかナプキンはある
 
 
 
レストランではもらっておくようにすると快適な旅になりますよ
 
 
 
ぜひ参考にしてみてください
 
 
 
 
 
Sponsored Link
 
 
 
 
投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る