【世界一周】イイ年こいて「世界旅行したい」とか言ってんじゃねえよ!?

世界旅行を真剣に考え出した時
僕は、30歳くらいでした
 
 

旅人のバイブル「深夜特急」で
著者の沢木耕太郎さんは

 
「旅人には適齢期があり、それは30歳くらい」と言っていた。
 
 

自分がそうだったから、というわけではないが
僕も自分の旅人適齢期は30代前半だったと思っている。

 
 
 
 
それなりに
「世界との距離感を測れる目」を持ち始めた頃
 
 
 
 
 
体力的にも、時間的にもいいタイミングだと思う
 
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link

 

 

 

 

もういい歳なんだから

 
 
いい加減もういいよ、ってくらいの「あるある」ですが
当然のようにこんなことを言ってくる輩はいるでしょう
 
 
 
 
 
僕も言われましたし、あなたもきっと言われます
言葉にはしなくても、そういう温度は伝わってくるものです
 
 
 おおいにスルーしてやりましょう
 
 
 
 
 
 
大丈夫。
 
 
 
 
この旅を終えた時、あなたはきっと「懸命に生きた」と感じることができているでしょう
この旅を終えた時、あなたはきっと「一生価値の減らない資産」を手に入れていることでしょう
この旅を終えた時、あなたはきっと「体験価値を周りに還元できる人間」になっているでしょう
 
 
 
 
 
その夢に向かって積極的に動き、「夢を終わらせること」が大事です
その夢に、決着をつけるのです
 
 
 
 
 
大丈夫。
 
 
 
 
行動として、実行してしまえば
周りはあんがいと、掌を返すものです
 
 
 
 
 
 
 
それでも「いい年こいて」とか、言ってくるやつがいたら
こう言ってやりましょう
 
 
 
 
 
 
イイ年してるから
自分の生き方を考えたんですよ

イイ年してるから

自分の決断ができたんですよ

イイ年してるから

自分が「ホントはどうしたいか」決断したんですよ

イイ年してるから

自分が「どういう人間でいたいか」決断できたんですよ
 
 
 
 
 
 
 
あなたの人生のおとしまえは
あなたがつけるしかないのですから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link
 
 
 
 
 
 
 
投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る