【世界一周】費用(100〜300万円)について、体験価値を考えてみた。 【車を買うか、体験を買うか】

Sponsored Link

 

世界一周の費用について。

別の記事でもお伝えしていますが

僕の場合「1日平均7000円」くらいで推移していました。

【世界一周】気になる費用、一日あたりいくらかかるの?【1日およそ7000円】

 

もちろんゴージャスな旅ではなく、バックパッカースタイルの相場になります。

全行程で何日かけるかによって

1日あたり7000円を加算していけばいいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

全行程での相場は100万〜300万くらいの人が多い

期間やルートによりますが

「半年から1年くらい」の期間で

「100万円〜300万円くらい」の予算でいけると思います。

 

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジルなどは

物価も高いので予算はもちろん上がります

 

物価が安いとされる

アジアの諸地域でも

ツーリストが多く集まるリゾートは、割安感はあまりないです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

各地域の物価の相場感

全体的な印象としては

「異常に物価が安い場所」というのはそんなになかった

という印象です。

 

やはり僕らバックパッカーが行くところは基本的に

旅行者が集まる場所ですから

ビジネスとしての「それなりの観光相場が形成されているんだな」

という感じです。

 

ざっくりと

比較的安いアジア地域は「日本の3割減」

欧米諸国は「日本と同等か、それ以上」

という印象です。

 

 

※モノや地域によっては異常に安く感じるものもあります。

「アジアの屋台メシ」や「メキシコのタコス」「アメリカのコカコーラ」などは

量の割には安い、と感じることができましたが

それ以外のもので、逆に異常に高く感じることもあります。

 

 

 

世界一周の体験価値。車を買うか、体験に投資するか?

 

全行程相場の「100万円〜300万円」ですが

これを、わかりやすい指標で換算すると

を買うか、体験に投資するか」

という

「車」vs「体験」の構図で

たとえ話にしています。

 

 

 

 

「憧れの車に乗る」というのも「一つの体験価値」ではあるので

どちらが優れている、ということではない気もしますが

「憧れの車に乗る」というのは

人生のどの時期でも達成可能な目標のように思えます。

 

「世界一周に出る」というのも

まあ、人生のどの時期でも可能ですが

旅人には、人生や感性における「適齢期」みたいなものがあると僕は考えていて

「旬を逃す」というリスクは回避しておきたいな、なんて思ったりもします

 

 

 

どちらを実現させると、より高い投資価値が得られるか

べつに

「車を買う」との比較でなくても良いのですが

「あなたが達成したい、別のなにか」と「あなたが達成したい、世界旅行」を

天秤にかけた時に

 

「達成後に残る人生がどれだけあるか」

を考えてみれば良いのではないでしょうか。

 

 

たとえば

「乗りたい車に乗る」を30歳で達成した場合と

「世界一周に出る」を同じ30歳で達成した場合。

 

運よく80歳まで寿命を全うできると仮定して

残された50年の価値を考えた時

 

「世界中を巡って手にした、一生価値の減らない資産」

を携えて生きる50年。

 

「憧れのあの車に乗っていた自分、という自己満足」

を携えて生きる50年。

 

どちらに価値があるかは

語るまでもない気がしてしまうのです。

 

 

 

どうせやるなら

より多く、周りの人にもシェアできる「体験」に投資したい

そんな風に、日々考えたりしています。

 

 

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る