【世界一周】準備・計画ってどうするの?プランニングの方法を紹介します。 

「いつか、世界一周をしてみたいな」

と、思ってみたはいいけれど、「どこから手をつけていいのかわからない」

という状況。大抵はそんな感じだと思います。

僕もそうでした。

 

完全見切り発車の「放浪の旅」なら、とってもシンプル。

どこかの街まで片道チケットを買えばオッケー。

本当にそれだけで、あとはなんとかなります。

必要なのは「行動力」だけです。

 

が、大抵の方はそんなことは

「不安すぎて無理」だと思います。

なので

世界一周航空券でのプランニングを進めていく方法を

お伝えしていきます。

 

 

 

 

手順の概要

 

①いきたい国のリストアップ。(東回り・西回りはどちらでもよい)

②各国で行きたい街・場所のリストを作る

③一つの街につき「平均の滞在日数」を設定。(3日+移動日1日が目安)

④「行きたい街の数×4日=全体の日数」を算出

⑤「日数×7000円=滞在費合計」を算出。(1日7000円はあくまで目安)

⑥世界一周航空券の手配(約50万円)or LCCなどの航空券の手配

⑦装備の準備、予防接種など、準備

⑧出発

以下、各項目について解説して行きたいと思います

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

①いきたい国のリストを作る。

これは当たり前のことですね(笑)

誰もがやることですが、まずはここからスタートです。

 

 

②各国で行きたい街・場所のリストを作る

次に、国ごとの「行きたい街」をリスト化して行きます。

この総数が、「旅全体で訪れる場所の総リスト」となります。

このリストが一番重要で

実は「国の数」より「訪れたい場所の数」の方がプランニングに影響してきます。

移動日の数が増えるので

それに伴う諸々の準備や費用も変わってきます。

 

国内の移動も

我々、日本人の感覚ではちょっとわかりにくいのですが

「国境をまたぐ」ことよりも「文化圏をまたぐ」という感覚になりますので

 

「街が変わる」=「異文化圏に入る」

といった軽い覚悟のようなものが必要な場合もあります。

 

 

 

 

関連記事

【世界一周】行き先の準備・プランニング。一度の旅で、二度美味しい!「国はまたがず、文化をまたぐ旅」

【世界一周】世界一周してみたいけど、治安が不安なあなたへ。「治安の良し悪し」ってそもそも何?

 

 

 

 

 

③一つの街につき「平均の滞在日数」を設定。(3日+移動日1日が目安)

 

あくまで僕の場合ですが

一つの街への滞在日数は「3日」でした。

そして「4日目は移動日」という感じでした。

 

理由は「だいたい3日でみたいものは観れるから」

あとは「夜行バスでの移動が辛かったから」

という感じです。

 

もちろん5日間いた街もあります。

2日で通り過ぎた街もあります。

 

スケジュールの概要を決めたいときは

「3日滞在」」というプランで進めれば

そんなに大きなミスにつながることはないと思います。

見たいスポットはだいたい見れます。

 

 

 

 

 

 

④「行きたい街の数×4日=全体の日数」を算出

 

【例】

行きたい街の総数が、50ヶ所であれば

 

50ヶ所×4日=200日 

 

「全スケジュールで、200日間必要」という感じで

スケジュールの確保をしていきましょう。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

⑤「日数×7000円=滞在費合計」を算出。(1日7000円はあくまで目安)

 

 

これもあくまで目安ですが

④で算出した、200日を例にして考えると

 

200日×7000円=1400000円

 

140万円必要といった感覚です。

 

この140万円には「飛行機代金は含まれていません」のでご注意ください。

含まれているのは

「食費」(シンプルな食事のみ・お酒は飲めないので飲んでません)

「宿泊費」(ドミトリーがメイン)

「各種入場料など」

「バスの運賃」

になります。

国や大陸をまたぐ飛行機の値段は入っていないので

別途、必要になります。

 

僕の場合は「世界一周航空券」を50万円弱で別途購入しています。

 

国内での移動手段に関しては

現地で手配するのがいいと思います。

あまり早くに予約しても、変化の激しい旅の状況では対応できないし

あまり必要はないと思います。

 

わりと入手が難しいはずの「マチュピチュ行き」の列車のチケットも

前日の夜に現地のオフィスで予約できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥世界一周航空券の手配(約50万円)or LCCなどの航空券の手配

 

前述しましたが

僕の場合は「世界一周航空券」を購入しております。

 

「世界一周航空券」にもメリット、デメリットはありますので

別の記事で解説したいと思います。

 

僕が

仮にまた世界旅行をするのだとしたら

次は「一周券」を使わず

「より自由度の高い旅」をして見たいと思っています。

 

 

 

⑦装備の準備、予防接種など、準備

「スケジュール」

「価格の総額」

がある程度決まってしまえば

あとは

パスポート、装備、予防接種、保険の加入、くらいでしょうか。

 

各項目についての詳細記事もありますので

もし良ければ参考にして見てください。

 

※「世界一周航空券」はオンラインで予約可能。普通のチケットとなんら変わらない方法で購入できます。

決済はポイント還元率の高いクレジットカードで。

ポイントが5万円くらいは入るのでオススメです。

海外旅行保険も自動付帯するので一石二鳥。

 

 

 

 

⑧出発

 

ここまでくれば

出発日当日は特にやることはないと思いますが

 

「パスポートとクレジットカードを忘れないこと」

 

このくらいではないでしょうか?

 

あとのことはどうにでもなります。

 

「お金」と「パスポート」

 

これだけは絶対に忘れないようにしましょう

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

投稿を作成しました 105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る